ルートを検索

三面川(みおもてがわ)50kmの中規模河川で、
サケが遡上することで知られています。

河口から20kmの場所には三面ダムが、
さらに上流には奥三面ダムがあることで、
上流・中流・下流をハッキリと分けることができます

朝日連峰を水源にした川の流れでは、
25cm前後のイワナをはじめ、
河口から上流部までヤマメ・ニジマス・アユなどを
楽しむことができます。

中には40cmをこえるイワナの実績もあり、
上流から河口まで広範囲で釣りが楽しめるのが三面川になります。

三面川を管理している三面川鮭産漁業協同組合は、
釣り環境の保護に力を入れていて、
サクラマスは2000年ごろから80万尾以上が放流されています。

三面川で釣りをするならサクラマスを狙いたいのですが、
釣り環境を守るために、
サクラマスを釣れるのは年間200名までと制限があります。

また、サクラマスを釣ることができるのは、
三面ダムより下流や支流の高根川など区間が決められ

期間は3月から5月の末ごろまでになります。

この期間にサクラマスの区間には、
ほかの遊漁券では入ることができないので、
猿田川などほかの支流
三面ダムより上流にいく必要があります。

支流や枝沢でも尺を超えるサイズに期待できますが、
その場所の水生昆虫の大きさに注意して
フライのサイズを選ぶのがコツになります。

本流や支流の上流部は自然が濃い山の中なので、
場所によっては8月にメジロアブが大量に発生するなど、
上流部に入るときは単独での行動は避けたほうが無難です。

解禁期間は3月なかごろから9月いっぱいまで。

遊漁料は一日券が1500円から、
年間で5400円からになります。

サクラマスは200人限定の年間20000円のみで、
2月に募集がはじまります。

なお、三面川河口ではサケを釣ることができないので、
下流域で釣りをするときには注意してください。

関連する川釣りポイント一覧

  • 新潟県 胎内川新潟県 胎内川 胎内川はロットの振りやすい、 開けた場所が多い山岳渓流で、 20 […]
  • 新潟県 早川新潟県 早川 早川は名前の通りに流れの速い里川で、 護岸や田園の中を通る流れの中 […]
  • 福島県 只見川福島県 只見川 只見川の源流は群馬県と福島県の県境、 尾瀬沼ですが、この付近の沢水 […]
  • 山梨県 笹子川山梨県 笹子川 笹子川は昔神奈川に住んでいた頃に よく行っていた川です。 漁 […]
  • 長野県 籠川長野県 籠川 大町温泉の近くを流れる籠川は、 ゴロ石でできた広い河原が特徴で、 […]
  • 長野県 西野川(下流部)長野県 西野川(下流部) 御嶽山の東側を流れる西野川の最下流部、 大島ダムへと流れ込む合流地 […]