ルートを検索

支笏湖を源とする「千歳川」は、千歳市街を流れた後、
江別市周辺で石狩川に合流する大きな川です。

全長108kmにも及ぶ千歳川ですが、
さけますセンターより上流は、
王子製紙のダムが連続して釣りは難しく、
また鮭を捕獲するインディアン水車付近は禁漁になっており、
釣り場が意外に限られています。

しかし、千歳市街付近から、さけますセンターまでの区間
素晴らしい渓相で、多くのアングラーが釣りを楽しんでいます。

流れは蛇行していますが、河原はあまりなく、
岸いっぱいに水がゆったりと流れています。

全体的に深いので、川の中に入るのは慎重さが要求されます

対象魚は、ブラウントラウト、ニジマス、ヤマメが中心で、
近年は何と言ってもブラウントラウトが釣りの中心になっています。

釣り人が多いので魚はスレており、難しい釣りになりますが、
魚影自体は濃いので、釣りの達人であれば十分に楽しめるでしょう。

何と言っても札幌から近いことが千歳川の利点です。
ちょっと時間が出来たら釣りに行けるところが人気の理由です。

フライフィッシング、エサ釣り、ルアー釣りと、
皆さんそれぞれ楽しんで釣りをしています。

近年はヤマメの数が減ってきているので、
釣れたらリリースしてあげてください。

また、釣り区間が短いので、
釣り人同士譲り合いの気持ちを大切にしましょう。

それに、カヌーをする人もいますから、
お互い邪魔にならないように気をつけましょう。

ブラウントラウトは大型で引きも強い魚です。
ぜひみなさんも、大物を釣って楽しんでください。

関連する川釣りポイント一覧