ルートを検索

県内屈指の湧き水エリアで、
ご当地グルメを味わいながら釣りができるのが、
横手盆地の仙南平野に広がる野池群です。

雄物川の流れがあるものの、
湧き水を溜める溜池が無数にあるのが特徴で、
果樹林や田んぼの間にある溜池を釣り場にして、
クチボソ・ギンブナ・タナゴなどが狙えます。

流れのにぶい溜池にもかかわらず、
なぜかタナゴキタノアカヒレタビラがよく釣れ、
絶滅が危惧されるゼニタナゴの姿をみることがあります。

このあたりは、
丘にはリンゴやブドウの果樹園が広がり、
米作りが盛んにおこなわれる農業地帯で、
農業用水を確保するための溜池が無数につくられています。

地図に掲載されていない個人所有の溜池もあり、
すべての場所で釣りができるわけではありませんが、
地図に掲載されていない釣り場も少なくはありません

水路で繋がった溜池を攻略するには、
地図を見ながら溜池をひとつひとつチェックしていくのが結局は近道で、
お腹が空いたらご当地グルメの「横手やきそば(※)」がおすすめです。

※2017年閉鎖されているようです

100匹中1匹釣れるかどうかといわれるゼニタナゴも、
こうして様々な溜池を回ることで、
キメの細やかな淡い色合いの魚体を見ることができます。

水生植物やギンブナ・ヨシノボリなどの姿がある、
昔からあるような溜池がやや有望な印象
があり、
新し目の溜池は水門が設置されていることが多いので、
水の出入り口を見ると参考にしてみてください。

農業用に使われているので、
溜池から水が抜かれて池干しがおこなわれていることもあり、
各釣り場をまわるのも楽なことではありません。

それでも黄金色に輝くギンブナなど、
キラメキをはなつ魚体が私達を惹きつけてしまうのが、
仙南平野の溜池群だと思います。

※数が多い為、マップはおおよその位置を示しています
私有地の可能性もあるので、
立て札や張り紙などに注意して釣りをしてください

関連する川釣りポイント一覧