ルートを検索

北秋田市の鳥坂川は、
近くに林道が通っているくらいで、
ほぼ天然の自然の中で竿をふることができます。

阿仁川の支流にあたる10kmほどの釣りポイントで、
本流からやってきた体高のあるヤマメや、
ときに40cmクラスのイワナの姿をみることがあります。

川の両側は崖になっているので、
岸辺に降りるのに注意が必要ですが、
頭上に障害物が少ないので竿は振りやすくなっています。

カーブごとに雰囲気のあるフチが続き、
岩のある瀬・落ち込みなど狙い所は多い
ので、
丁寧に釣り上がっていけば釣果につながります

木の枝がせり出している場所もあるので、
短めのロットを持っておくと便利です。

国道105号線を通って阿仁川との合流点の近く、
旧国道にある橋脚近くに車をとめて、
左岸の踏み跡から降りたあたりが鳥坂川の下流部で、
上流の雷又沢橋の近くにも駐車スペースがあります。

さらに上流の白崎沢との合流点が、
鳥坂川から退渓しやすい最後の場所
になります。

ある程度の経験が必要ですが、
手応えのある良型ヤマメ・イワナを楽しめる釣りポイントなので、
環境への配慮を忘れずに釣りを楽しんでください。

水が増水していると釣りがやりにくいので、
本格的に釣りが楽しめるようになるのは、
5月ごろの雪解けが落ち着いてからで、
大雨のあとなどは特に安全に気をつけてください。

管理は阿仁川漁業協同組合がおこない、
遊漁料は一日1500円・年間6000円からになります。

釣りが解禁されるのは3/21から9/20までの間で、
ヤマメ・イワナは15cm以下のものは捕獲が禁止されています。

関連する川釣りポイント一覧