ルートを検索

相模川バス、鮎で有名な釣りポイントとして
あげられていることが多いですが、
私はよくオイカワ、ハヤを釣りに戸沢橋周辺に行きます

自宅から近いこともあり、
小さい頃からここには釣りに来ていました。

子供の頃はお金が無かったので、
河原に落ちている釣りの仕掛けを拾って、
餌には川から石を拾って裏についている
カワムシを使用していました。

週末に行くと入漁料を取られることが多かったので、
平日にだけ行っていました。

万が一集金人が現れた場合は、
さっと道具を纏めて一目散に逃げていました
(今はちゃんと入漁料払っていますよ)。

私が好きなのは戸沢橋付近からやや下流に行ったところ、
スポーツ公園の近く
です。

ちょっと南側には新幹線も走っています。

川の真ん中当たりでは、
シーズンになると鮎釣りの人が多くみられます
が、
私は子供の頃と同じく、川岸に釣り糸を垂れています。

この近辺はテトラポッドがあり足場もしっかりしている上、
流れに「澱み」があるので絶好の釣りポイント
です。

なおこの近辺にはバス釣りの人もいるのですが、
私はひたすらウキ釣りで小物狙いです。

ボウズのことはほとんどありません
たまに鮎やハゼが釣れたりします。

鮎の強い引きを味わうと、
鮎釣りも楽しいだろうな、と思うのですが、
トモ鮎を、それなりの道具を買ったり
色々とお金がかかりそうなのでしていません。

1回につき2時間くらい滞在し、
のんびりと生まれ故郷の景色を楽しみつつ
釣りを楽しんでいます。

関連する川釣りポイント一覧