ルートを検索

秋田県北部に米代川は流れています。

米代川周辺には白神山地や十和田湖や八幡平など、
日本でも指折りの大自然があり、
川の水が澄んでいてとても栄養が豊富です。

本流は河口から約70kmまで魚のソ上を妨げる工作物がなく、
天然のサクラマスやアユが泳ぎ、さらに阿仁川、早口川、
小坂川などの支流にも恵まれて、水系全体が
アユ、サクラマス、ヤマメ、イワナなどの好釣り場
となっています。

なかでも米代川はアユ釣りが有名となっていて
全国各地から釣り人が集まってきます。

アユは冷涼な東北地方の気候条件から、
24~25cmの良型が掛かりだしてきます。

「ツ抜け」と呼ばれる2ケタの釣果が楽しめるのは、
川の水が温かくなり始める8月中旬のお盆頃からです。

米代川のアユの特徴は、豊富な天然ソ上であり、
追い気満々の美形がひとつの流れで
次々とオトリにアタック
してきます。

また、本流に注ぐ各支流の下流部も
良好なアユ釣り場
となっています。

米代川に沿って車を走らせていると
釣り人が各ポイントで釣りを楽しんでいる風景もみられます。

関連する川釣りポイント一覧