ルートを検索

神崎川の阪急神崎川駅下の橋桁付近には
初心者向けの鯉がたくさん泳いでいます。

アユやオイカワなどの魚より
なぜ鯉をお勧めするのかといいますと
鯉はほんと、ミミズなんかの餌と針と糸さえあれば
誰でも釣ることができる魚
なのです。

大きいもので1メートルを超えるビッグサイズの鯉まで
釣ることが出来る
のです。

神崎川の橋桁下には
20センチから80センチほどの鯉がほんとよく釣れます。

朝早くから夕方くらいまでたくさん泳いでいますよ。

もって帰って育ててみてもいいし、
泥抜きをして食べるのも良しといいたいのですが、
神崎川の鯉は食べるのはお薦めできません

写真か魚拓にとったらリリースしましょう。
飼えない場合はね。

しかし、鯉の引きは物凄いですから
竿も長くビッグサイズでも折れない
カーボン製の釣竿にした方が楽しめるの請け合いです。

ほんとに半端ない力強い引きを体感したら
鮒とか釣る気はなくなりますよ。

鯉は何でも食べますので餌は正直言って何でもいいですよ。
練り餌でもいいしミミズなんかの餌でも構いません。

ルアーでも食いついてくるくらい食欲旺盛ですよ。
まさに大物狙いの初心者向けの魚です。

大体ブルーギルで釣りの楽しさを覚えたら
つぎに鯉と言われていたのかは定かではありませんが、
今ごろの年代の釣り人はこのパターンではないのでしょうか?

鯉とのバトル、ほんとに燃えるし焦るし
楽しいしバレたらめっちゃ悔しいけど
最高の趣味になるかと思います。

デカイ鯉を釣って釣りの楽しさを広げて下さい。

関連する川釣りポイント一覧