ルートを検索

熊本の菊池川へは、大鯉狙いで行く事があります。

国道3号線より途中県道198号線
福岡方面に向けて右折し道沿いに行くと
菊池川に出ます

その近辺となります。

車は沿道に駐車となりますので
車の往来に邪魔にならないように駐車します。

橋田堰と呼ばれる堰がありその周辺で、
自分が狙う型は、70cmクラス以上となります。

だいたいアベレージで50cm前後のクラスが、
4から5匹くらいつれるのが普通
ですが、
たまに80cmクラスが来ることがあるので
それを狙っての釣りとなります。

型が大きいのが釣れなくても数が釣れるし
自分の場合坊主がなかったので
気に入っている場所でもあります。

仕掛けは、磯竿の4号または、
投げ竿に5mくらいの長さにスピニングリール3000番クラスのものに
道糸4号を100mそして鉛を20号を付けサルカンをつけて
2本張りの仕掛けとなります。

もう一つが鉛30号に吸い込み仕掛けのものを
それぞれ2本の竿にセットします。

私は、4本竿を出しますが、竿を出す数は、
多ければ多いほど掛かるチャンスが高いので良いと思います。

二本針仕掛けの場合、私は餌はふかし芋に
小麦粉などグルテン系のものを混ぜて粘りを出し
外れないようにして使います。

最初は、大鯉などの練り餌を混ぜ
魚を寄せるのに使うこともあります。

吸い込み仕掛けの場合、餌は大鯉やマルキュウの
鯉夢想などを交互に使い寄せてから釣ります。

寄せの段階では、柔らかめの水分をあまり混ぜず
パサパサの状態で使います。

そして食わせの段階で粘り気を出し固めに練りこみます。

基本的に鯉つりは、待ちの状態が続くので
忍耐が必要かと思います。

関連する川釣りポイント一覧