現在地
ルートを検索

私が、以前行っていた場所で
今ではシーバスのルアーフィッシングのスポットとして有名になった
緑川の鉄橋の下を紹介したいと思います。

ここの場所は、シーバスやチヌなど汽水域の魚を狙うのに
面白いと思いますが、昔の事ですがヘラブナや鯉または、
うなぎ釣りをしてました。

国道3号線を八代方面に熊本市から南下すると
緑川に到着するのですが、緑川の最初の橋を渡って右折すると
鉄橋が見えるのでそちら方面に向かっていくと広場があるので、
そこに車を駐車してそこからは、歩いて釣りをしたほうが良いと思います。

鉄橋下から上流方面に防波堤のような仕切りがあるので、
そこの上下流がへらぶなや鯉のポイントとなります。

へらぶなは、その上流で私は釣り座を構えてました。
意外と藻が少ないのであたりの草をどけて釣りをしてました。

仕掛けとしては宙タナを狙い、
竿が10尺前後でハリスが1号から1.5号と太く、
えさが上の針にマルキュウの段差バラケ食わせ
えさにうどん粉などを使います。

比較的真ブナが多いので、
へらが寄るまで時間がかかります。

鯉やうなぎは、鉄橋の下よりも下流のほうが良いと思います。

上流から攻める人もいますが、
私は下流を攻めます。

緑川が下と上とに分かれた川の合流地点
その手前の水門付近がポイントとなります。

ここを狙う場合車で移動し
途中の路肩に駐車するほうが楽だと思います。

仕掛けは、鯉の場合竿がリールつきの4m前後
吸い込み仕掛けでえさが寄せえさで大鯉を使い
固めで練り最初に打ち込みます。

その後食わせえさとして芋など使ってました。

うなぎの場合、竿が5mくらいの投げ竿
リールに道糸5号に投げ釣り仕掛けで、
おもり10号にうなぎ針仕掛けです。

えさを朝鮮虫の房掛けで釣ります。
潮が上げ潮で夕方からの釣りが分があります。

釣りに行ってみる価値があると思いますが
シーバス狙いの人が多いので
くれぐれもトラブルのないように注意してください。

関連する川釣りポイント一覧