現在地
ルートを検索

ハエのフライフィッシングによく行くのですが、
秋津の矢形川の行きます。

ここは、木山川と合流するところであり
いろいろな魚が釣れます

熊本市内から県道28号線を健軍方面に直進し、
健軍市電電停をちょっと行ったところから、
県道226号線へ右折し南へと行くと矢形川へと行きます。

車は、農道に横付けの駐車となりますので
気をつけて駐車してください。

タックルは、ティムコのユーフレックスの3番ロッドに
ダブルテーパーの3番のフローティングラインを使い、
リーダーを7xの9フィートそしてティペット9xを使います。

フライは、22番前後のミッジやニンフなどを使います。

1匹目を釣る事が釣れるフライを見つけるのが大事で、
一匹目を釣る手がかりとしてライズしている近辺にいる
ミッジなどの虫や飛んでいる虫などをヒントにフライをセレクトします。

一匹目を釣るとその魚からスポイドで
胃の中の虫を調べ捕食している虫から
釣れるフライのパターンを見つけます

また、川の中に入るのでウェーダーは、必要です。
なるだけ蒸れない物を使ってください。

ここは、ハエ「オイカワ」だけでなく
カワムツやウグイまたは真ぶななども釣れ

いろんな小魚が釣れますので、
フライフィッシングの練習するのに
もってこいの場所
ともいえます。

たまに鯉などの大物も来ることがあるので気をつけてください。

また食っている虫を調べる事によって
それらから自らフライのタイイングするのも良いと思います。
自ら巻いたフライで釣るのも良いと思います。

関連する川釣りポイント一覧