現在地
ルートを検索

中津川は宮ヶ瀬ダムから相模川にかけて流れています
神奈川のほぼ中央に位置し、丹沢が水源みたいです。

そのため、水がかなりキレイなのと、山を下ってきますので、
曲がっている部分がものすごく多い印象を受けます。

また岩場が多いのも特徴です。

ポイントとしては、愛川町から宮ケ瀬ダムにかけての間の部分
についてが全般的にお勧めです。

特に岩場が点在しているので、その付近がポイントになっております。

川の外には釣具屋さんとかがあるところもあったりするので、
そのエリア付近ととらえてもいいかもしれません。

川幅自体はそこまで広くはないですが、
流れは比較的強いのが特徴です。

ですので、引っ掛かりに注意が必要かもしれません。

中津川に対して小さな川が合流したりする地点も多いので、
その付近も釣りのしやすいエリアかもしれません。

夏場の時期ですと、アユが結構釣れるみたいで、
釣り人も多くいます。

また、車でうかがう場合は、山が近くにあり、山道が多くありますので、
アクセスについては不便があまりないかもしれません。

雨が降ったりすると、ダムが近くにある関係からか、
水かさが変化しやすいのも特徴
です。

地元の子供たちが川で泳いでいることが多いですが、
そのエリアは流れも穏やかで、釣りをするポイントとは言いにくいです。

実際にそのエリアで釣りをしている人はあまり見たことがありません。

またダムの近くに行くと、岩がごつごつとしすぎているので、
宮ヶ瀬ダム付近はお勧めしません

地元民としてもお勧めしたい川ではあるので、
機会があったらこの記事を参考にしていただけたらと思います。

関連する川釣りポイント一覧