長野県の北アルプス・白馬岳付近を水源に白馬村を流れ、
白馬村内で姫川に合流する渓流が松川です。

10km少々の流程なのですが、
1000mほどの落差を一気に下る急流となっています。

豪快な渓相のフィールドとなっています。
釣れる魚はほとんどがイワナです。

これより下流に行くと他の魚影も見えてくるのですが、
河原が広く明るく開けていて、フライフィッシングもできるのですが、
水温が低いせいなのか、イワナくらいしかいないのです。

そして、この松川など長野県白馬村内の湧水を源流として、
新潟県の糸魚川市で日本海に注ぐのが姫川となります。

フライフィッシングでも人気の高いフィールドです。

上流域は、白馬村の田園地帯を流れる
穏やかな小渓流となっています。

北アルプスの山々から流れてくる平川や
松川が合流するあたりからは、
水量がぐっと増えて本流的な渓相
となります。

上流の松川などではイワナしか釣れないエリアの反面、
この姫川になるとイワナ以外にも、ヤマメや、
たまにニジマスも釣れる事があります

これは、上流に比べ水温も上がり、
また水流も魚にとって丁度良い流れになる事が
要因ではないでしょうか。

上流域でも可能といえば可能なのですが、
フライフィッシングに向いているのは、
平川の合流点より下流の姫川
となります。

広々と開けたフィールドで、
思い切りラインを伸ばすことができるのです。

水温の低さはあるものの、河の流れはそこそこ急な事から、
釣れる魚も強い引きが見込める大物が多いです。

関連する川釣りポイント一覧