現在地
ルートを検索

国道3号線を熊本市から
福岡方面に車を走らせて1時間くらいのところに
菊池川を横断する山鹿大橋があります。

その近辺に車を停めると
川沿いにグランドのようなところがあり、
そのちょっと上流に関止めがあり、
その上流と下流がポイントとなります。

ウグイが釣れ、
ウグイはルアーで釣ります

仕掛けは、ミディアムからライトアクションの
6フィート前後のロッドにスピニングリールに
6ポンド前後のラインを100mくらい巻いたものを使います。

ルアーは、スピナーやスプーンの
7グラム前後のものを使います。

関の川の落ち込むの所川石近辺
また川の水草近辺などがポイントとなり、
その付近を流すといいです。

ルアーのカラーは、ブレイドが、
レッド系のものに反応が良いです。

スプーンも銀系のキラキラした物や
シルバー系によく反応
します。

ゆっくり巻くことが大事
あまり早く引くと追ってきませんので
人が歩く程度がちょうど良いと思います。

型は、20cm~30cmがアベレージサイズ
大きい物で50cmクラスがきます。
3時間くらい粘って2~3匹が平均です。

鯉は、橋の袂や流れの淀んでいるところを釣ります。

仕掛けは、5m前後の投げ竿に
スピニングリールを付け、
道糸5号におもりが20号くらいを付け、
吸い込み仕掛けをつけます。

餌は、マルキュウのみどりや大こい、
または鯉将を硬めに練ります。

すこしグルテンや小麦粉を混ぜて粘りを出しても良いです。
流れが淀んで溜まるところに仕掛けを打ち込みます。

一日粘って2匹前後
型は50cm前後ですが、たまに80cmクラスが釣れます。

関連する川釣りポイント一覧