大町温泉の近くを流れる籠川は、
ゴロ石でできた広い河原が特徴で、
イワナを中心ヤマメやニジマスなどが狙えます。

北アルプスからの流れは速さがありますが、
扇沢駅から高瀬川との合流地点までのあいだは
平坦な場所がほとんど
で、
ビギナーの方におすすめの釣りポイントです。

フチなどのわかりやすい狙い所は少ないですが、
ちょっとしたブッシュや流れに小さな変化がある場所など、
広い範囲をじっくりと探って釣り上がるのが
籠川での釣り方
になります。

高瀬川との合流地点、
籠川橋を目印に籠川へ入っていくと、
そこには竿の振りやすい足場のよい河原が広がり。

籠川大橋の手前までは、
高瀬川からやってきたと思われる尺超えのイワナがゴロ石の間を泳いでいて、
ときに思わぬ引きに驚かされることもあります。

籠川大橋のあたりから上流部へかけて
水深の深くなった場所や大きめのゴロ石が目立つようになり、
狙い所がハッキリとするようになりますが、
大型の魚は少なくなります

各支流との合流点を通り過ぎながら釣り上がっていくと、
扇沢との合流点あたりまでは魚影が濃いのですが、
さらに上流へと進んでも、
魚の姿が減って足場の悪いところも増えていきます。

なので、ビギナーでも釣りのやりやすい河原が多い、
高瀬川との合流点から扇沢との合流地点までが
釣りポイントとしておすすめ
です。

大雨の後など、
水の勢いが強すぎるときは釣りにならない
ので、
直前の天候には注意してください。

管理は北安中部漁協がおこない、
釣りが解禁されるのは2/16から9/30まで
遊漁料は一日1000円・年間で5000円です。

関連する川釣りポイント一覧