近年は情報が早く、
鮎の掛かる河川にはどっと釣り人が押し寄せます

逆に鮎が居ないとか掛からない河川は閑古鳥です。

鮎の友釣りで釣果アップを望むなら
鮎が多く、掛かっている河川です。
このような河川は釣り人が毎日オトリを入れています

この状態で1匹でも多く鮎を釣るためには
竿抜けを狙う事です。

竿抜けとはオトリ鮎を入れていない場所です。
大河ならより流芯です。

中小河川なら木が覆いかぶさった下とか、
川を泳がないといけないポイントとか、
逆にこんな所は誰もやらないだろうという場所です。

あくまでも普通に釣りをしながらそういう場所を狙います
鮎はまさか!と思う場所にも居ます

これが分かれば、確実に釣果は上がります

関連する川釣りポイント一覧